即日でお金を作る方法や正しいお金の作り方を紹介

お金を作るガイド

お金借りて作る

今すぐお金が必要!即日キャッシングで安全かつ簡単にお金を作る方法!

投稿日:

今すぐにお金が必要なとき、誰に頼れば良いか悩むところです。

友人や家族に頼ろうと思っている方もいるでしょうが、必ずしもその日のうちに、すぐにお金を用意してもらえるかは難しいところ。

それなら即日融資に対応しているキャッシングを利用するのが一番です。

「即日キャッシングを選ぶポイントは?」
「即日融資ができる消費者金融はどこ?」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そこで当記事はすぐにお金が必要な方に向けて、即日キャッシングの選び方、おすすめの消費者金融、メリットなどを紹介していきます。

この記事を読めば、より確実な即日キャッシングを実現できるでしょう。
急いでいる方こそ参考にしてくださいね。

今すぐにお金を作るならキャッシングが早い!

キャッシングが一番早い

すぐにお金を作りたい!借りたい!と考えている方はキャッシングを検討してください。

冒頭で紹介したように、周りの人たちにお金を借りようと思っても、すぐに対応できるとは限りませんし、そもそも貸してもらえない可能性もあります。

より確実かつスピーディーな借入を望むなら、キャッシングが第一候補となるでしょう。

即日キャッシングを選ぶときの3つのポイント

ここからは即日キャッシングを選ぶときに意識したい3つのポイントを紹介します。

  • ATM即日対応時間
  • 審査、借入にかかる時間
  • 無利息期間の有無

それぞれ詳しい内容をみてみましょう。

ATM即日対応時間は何時までなのか

申し込んだその日のうちにキャッシングを利用するなら、自動契約機の即日対応時間、即日振込対応時間をチェックしておきましょう。

特に即日振込キャッシングは、銀行などの金融機関の営業時間の関係上、平日14:00~14:50までに振込手続きを完了させておかなくてはなりません。

これ以降の時間に手続きを行うと、金融機関の翌営業日以降に振込が反映されることに。

これでは即日キャッシングを実現できませんよね。

自動契約機でカード再発行してしまえば、あとはコンビニATMなど24時間対応の提携ATMから借り入れができるようになります。

しかし、自動契約機の営業時間をすぎると、その日のうちにカードを発行できなくなる事態に。

各消費者金融の自動契約機の即日対応時間および即日振込対応時間を表にまとめると次のとおりです。

参考にしてください。

金融機関 自動契約機の即日対応時間 即日振込対応時間
プロミス 9:00~21:00までに申込 9:00~14:50まで
アコム 8:00~22:00までに申込 8:00~14:30まで
アイフル 8:00~21:00までに申込 8:00~14:00まで
SMBCモビット 8:00~21:00までに申込 8:00~14:50まで

上記した時間はあくまでも営業時間であり、実際には申し込みや審査、契約手続きなどの時間も考慮する必要があります。

そのため、いつまでに申し込めば即日キャッシングに間に合うのかを意識することも大事。

営業時間の1時間前がデッドラインと考えると分かりやすいでしょう。

また事前にインターネット申込を済ませておくと、審査から契約までの流れが非常にスムーズになります。

申込はネット申込が断然おすすめです。

プロミス

プロミスは「瞬フリ」という振込サービスを提供しています。

こちらは対象の銀行口座を持っている方に提供されている、24時間振込対応サービスです。

対象の銀行口座は次の2つ。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

これらの銀行口座を持っていて、即日振込キャッシングを利用したいならプロミスを選ぶのが良いでしょう。

なお、上記2行以外の銀行への振込は14:50までに申込を完了させる必要があります。

アコム

アコムは楽天銀行口座を対象に、土日祝日を含めた24時間いつでも即座に振込キャッシングができるサービスを提供しています。

振込手続き完了から1分程度で反映されるスピードが魅力的です。

そのため、楽天銀行口座を持っている方はアコムと契約するのが良いですね。

なお、楽天銀行口座以外への即日振込キャッシングは14:30までに申込を済ませる必要があります。

ただし、ゆうちょ銀行への振込は14:00までと時間が短めになっているので注意してください。

アイフル

アイフルはネット申込後に「できるだけ早くお金を借りたい!」とフリーダイヤルに伝えると、審査にかかる時間を短縮してもらえる可能性があります。

もちろん審査状況によっては必ずしも対応してもらえるわけではありませんが、連絡してみる価値があるでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビットは即日融資に対応していますが、上記した大手消費者金融と比べると、店舗数が少ないため注意が必要です。

急いでいる方は10秒間審査を受け、審査可能だと診断され次第、すぐにWEB申し込みを済ませましょう。

審査にかかる時間や、借り入れまでにかかる時間

次は各消費者金融の審査にかかる時間および借入までの時間を紹介します。

具体的には次の表のとおりです。

金融機関 審査時間 借り入れまでの時間
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
アイフル 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 最短30分 最短1時間

このように、各社ともに審査時間は最短30分、借入まで最短1時間と公表しているのが分かります。

申込完了からたったの1時間でお金が借りられる時代が来ているのは驚きですね。

無利息期間に対応しているのか

消費者金融によって「無利息期間」を設けています。

名前の通り、無利息期間中は利息が発生しない、お得な期間です。

例えば「30日無利息」なら、30日の間に完済すれば利息0円で借り入れできることになります。

ここからは消費者金融の無利息期間について解説していきましょう。

無利息期間があるカードローンは下記の3つ!

現在、無利息期間を提供している消費者金融は以下の3社となります。

あわせて無利息期間もチェックしてみましょう。

金融機関 無利息期間
プロミス  初回借入日の翌日から30日間
アコム   契約日の翌日から30日間
アイフル  契約日の翌日から30日間

このように、各社ともに無利息期間が30日間に設定されています。

プロミスのみ「紹介借入日の翌日から30日間」となっている点に注目。

アコム、アイフルは借入がなくても、契約日の翌日から30日間の無利息期間がスタートするため「先に契約を済ませておいて、必要になったときにお金を借りよう!」という方は注意が必要。

いざ利用するとすでに無利息期間が終わっている可能性があります。

無利息期間の注意点

無利息期間に関する注意点として次の2点が挙げられます。

  • 無利息期間がいつから開始するかを把握しておく
  • カードローン各社によって条件が存在するため確認しておく

無利息期間の開始日については上記表を参考にしてください。

各社の無利息期間適用の条件をまとめると次の表のとおりとなります。

金融機関 条件
プロミス ・プロミスと初めて契約
・Eメールアドレスの登録・書面受取方法を「WEB明細」
アコム ・アコムと初めて契約
・返済期日「35日ごと」で契約
アイフル アイフルと初めて契約

3社なら無利息だからどこでもいいから申し込んでしまえ!という方は多くいます。

条件を確認してから、申し込むようにしましょう。

実は、消費者金融でのキャッシングは5つのメリットがある!

消費者金融のキャッシングに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょうが、メリットがあります。

具体的には次の5点。

  • バレずに借りられる
  • 土日や夜間でも借り入れが可能
  • 無利息期間がある
  • 継続的な収入があれば借りられる
  • 安全に借りられる

ここからは各メリットの詳細をみていきましょう。

バレずに借りられる

家族や周囲の人たちにバレることなく借入をしたい!という方こそ消費者金融でのキャッシングを推奨します。

今はネット申込やWEB完結申込が可能なので、誰にもバレずに借りられます。

夫や妻、両親に知られることなくお金を借りたい方は消費者金融のキャッシングを検討してくださいね。

土日や夜間でも借り入れが可能

消費者金融はコンビニATMをはじめとした数多くの提携ATMがあります。

特にコンビニATMは24時間ほぼいつでも利用できるため、土日祝日・夜間・早朝など時間を問わず、自由に借入と返済ができるのがメリットです。

土日祝日でも消費者金融は営業しているため、もちろん契約可能。

各社ともに審査時間は9:00から21:00となっているため、この時間内に申し込めば土日祝日の契約を実現できます。

ワンポイントとしてぜひ覚えておいてくださいね。

無利息期間がある

銀行カードローンにはない、消費者金融のメリットとして「無利息期間」が挙げられます。

上記したように、無利息期間中は利息が発生しません。

継続的な収入があれば借りられる

「正社員じゃないとお金を借りられないのでは?」と心配する声も多いですが、継続的な収入があれば、バイトやパートなど職業形態を問わず、誰でも申込OK!誰でも気軽に申し込めるのも消費者金融のメリットといえるでしょう。

安全に借りられる

「消費者金融って怪しい」「取り立てが怖い」とイメージする方も多いでしょうが、貸金業法によって明確なルールが定められているので、安全に借入できるのもメリットです。

むしろ怖いのは闇金や悪徳業者。

法外な利息を請求する、違法な取り立てを行うなどトラブルの原因となるので、大手消費者金融を選ぶことを推奨します。

キャッシングをする際の3つの注意点

3つの注意点

ここからはキャッシングを利用する際に気をつけたい3つの注意点を紹介します。

  • 返済できる範囲で借りる
  • 利用目的を明確に
  • 申込情報を正確に

各詳細をみてみましょう。

返済できる範囲で借りる

毎月お金がカツカツで、借金をしても返済する余裕がない…という方は借入するべきではありません。

借りた金額+利息を支払うルールなので、借りたお金以上の支払いが発生します。

まずは自身の収入と支出をリストアップし、毎月いくらくらいなら返済に充てられるのか、完済するまで維持し続けられるのかを計算してみてください。

消費者金融各社の公式サイトに「返済シミュレーション」が用意されているので、こちらで毎月の返済額や総返済額を確認し、返済計画に役立てましょう。

借りる目的を明確にしておく

便利な一方で、手軽に借入できるからこそ、余計な借金をしてしまいがちなのがキャッシングの怖いところ。

必要な分だけ借りる。キャッシングの鉄則の1つです。

そのためにも、なぜ消費者金融からお金を借りる必要があるのかをはっきりとさせておくことが大事!

申し込み情報は正確に記入する

申込時に生年月日や連絡先、勤務先など様々な情報を入力しなくてはなりません。

もし誤った情報を入力すると、審査が長引くだけでなく、最悪、審査落ちのリスクも出てきます。

申込情報は必ず正確に記入すること。

間違いがないように、繰り返し入力内容を確認してくださいね。

当然ですがわざと嘘の情報を記入するのはNG。

在籍確認や信用情報機関への問い合わせなどで嘘は必ずバレます。

今すぐお金を作れるおすすめキャッシング4選

今すぐお金を借りたい!そんな方におすすめする消費者金融を4社紹介します。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット

各社の詳細をみていきましょう。

プロミス

プロミス

30日間の無利息、即日融資対応のプロミス。

「瞬フリ」サービスで対象の金融機関口座を持っている方なら、24時間いつでもすぐに振込キャッシングが受けられるのが特徴です。

実質年率4.5%~17.8%、限度額500万円まで。

上限金利が17.8%と、他消費者金融よりも少しだけ低く設定されているのも魅力。

さらに女性スタッフが最初から最後まで対応してくれる「レディースキャッシング」も提供しているため、男性スタッフに相談しづらい女性も気軽に申し込めます。

プロミスは即日融資を希望する方はもちろん、即日キャッシングの利用を考えている方にピッタリの消費者金融です。

アコム

アコム

大手消費者金融の中でもトップクラスの店舗数・無人契約機数を誇るアコムは即日融資の申込・利用しやすい消費者金融です。

30日間金利0円サービスや、簡易審査「3秒診断」など魅力的なサービスを提供しています。

実質年率は3.0%~18.0%、限度額800万円。

全国の店頭窓口やアコムATM、コンビニなどの提携ATMといった多彩なネットワークで借入・返済できるため、利便性の高さはほか消費者金融を上回る水準!

さらに、働く女性に向けた「レディースローン」も用意されています。
女性スタッフが対応してくれるので、男性に相談しづらい方にもオススメです。

アイフル

初めての方なら30日間利息0円の無利息サービスを提供するアイフル。

金利3.0%~18.0%、最高800万円まで融資可能。

郵送物なしのWEB完結申込も用意されていて、店舗や自動契約機まで足を運ぶ暇がない人にもピッタリの消費者金融です。

また限度額10万円の少額借入を希望する、女性が安心して利用できる女性向け商品「SuLaLi」も選択肢として用意されています。

SMBCモビット

SMBCモビット

最短10秒で簡易に審査結果がわかるSMBCモビットは即日融資に対応する消費者金融です。

金利3.0%~18.0%、限度額最高800万円。

電話連絡なし、郵送物なしのWEB完結申込に対応していて、ネットで申込~利用まで、カードレスで借入ができます。

セブン銀行ATMならカードがなくても、スマホアプリだけで借入・返済ができて便利です。

オリコン調べのノンバンクカードローン顧客満足度ランキング(2018)でナンバーワンの実績がある、信頼のモビット。

安心のキャッシングを希望する方にピッタリ。

まとめ

今回は即日融資に対応する消費者金融の選び方やポイント、注意点などを紹介しました。

本記事で紹介した4社の特徴を簡潔にまとめると次の表のとおりです。

プロミス ・「瞬フリ」で対象口座に24時間振込対応
・上限金利17.8%と少しだけ低金利
・30日間無利息

アコム ・楽天銀行口座なら24時間即座に振込キャッシング可能
・30日間無利息
アイフル ・フリーダイヤルに「早く借りたい」と伝えると対応してもらえる
・30日間無利息・WEB完結申込対応
SMBCモビット ・10秒簡易審査でスピーディーな申し込み
・WEB完結申込対応

「即日キャッシングはどこに申し込めばいいのか分からない」
「どの消費者金融を選べばいい?」

といった方は、この記事を参考にして、あなたにとって使い勝手の良い消費者金融で即日キャッシングを利用してくださいね。

-お金借りて作る

Copyright© お金を作るガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.