即日でお金を作る方法や正しいお金の作り方を紹介

お金を作るガイド

危険なお金の作り方

お金を作るときに個人間融資は危険!ネットの掲示板は、ほぼ詐欺なので注意して!

投稿日:

「家族に知られずに融資を受けたい」
「カードローンの審査に通らない!」
といった方の中には、個人間融資に興味を持つ方も多いです。

個人間融資はネットの掲示板などを利用して、貸金業社ではなく個人でお金の貸し借りを行うこといいます。

しかし、掲示板に載せているのが悪徳業者であることが多く、その被害は後を絶ちません。

そこで今回は、個人間融資とはどういったものなのか、どんな危険が潜んでいるのかなど詳しくご紹介します。

これを読めば、個人間融資の事態が見えてきますよ。ぜひ読み進めてくださいね。

そもそも個人間融資ってなに?

個人間融資とは、個人同士のお金の貸し借りをいい、本来であれば危険がないものです。

個人間融資の特徴としては、次の4つがあります。

  • 借主と貸主間のトラブルは自分で解決
  • 審査は貸主個人の判断
  • 利息などコストを抑えて借りることができる
  • 貸金業者に断られても借り入れが可能

たとえ、金融機関ではブラックとして扱われてしまっている方でも、個人間融資であれば借り入れが可能です。

ネット上で個人間融資ができる掲示板が危険!

危険な個人間融資

個人間融資を利用する方の多くは、今日・明日など早急にお金を必要としている方や、生活に困っている方がほとんどです。

金融機関や貸金業者より融資を受けるのが難しい方にとって、個人間融資は最後の砦とも言えます。

近年増えているネット掲示板での個人間融資は、借り手と貸し手の両方の書き込みが可能です。

その書き込みをみて、自分のニーズに合った相手を探し、両者が条件など納得できれば契約が成立するので、返済期日など融通が利くのが特徴のひとつになります。

そのため、個人間融資のネット掲示板を利用し、詐欺被害に遭うといった問題が多発しているのです。

そこで、ここではネット掲示板より個人間融資を利用するうえでの危険性や、危ない書き込みの例など詳しくご紹介します。

個人から借りる時の出資法の上限金利が109.5%ととても金利が高い

個人での融資においての金利は年109.5%までと出資法で決められています。

消費者金融など、貸金業者に決められている法定上限金利は20.0%です。

10万円をそれぞれ1年間で返済した場合、金額でみてみると、次の表のように差があります。

融資方法 金利 返済総額
消費者金融 18.0%/年 110,011円
個人間融資 109.5%/年 161.989円

差額は1年間で51,978円となります。

この差を見ると、いかに個人間融資の金利高いかがわかりますね。

しかし、金利が109.5%というのはあくまで出資法での上限であり、利息制限法では20.0%が上限と定められています。

利息制限法は、お金の賃貸の利息契約は、20.0%を上限とする法律です。

これは、業者であっても個人であっても変わりません。

つまり、本来であれば個人間融資での利息は20.0%以下であるということです。

たとえ、109.5%もの金利を求められたとしても、20.0%を超えた金利に関しては無効になります。

もし支払った場合は、差額を返還してもらうことが可能です。

個人間融資の中には、109.5%の金利を求めてくるケースがあります。

それは、出資法には罰則があっても利息制限法には罰則がないため、出資法を優先するためです。

しかし、罰則がなくとも違法は違法です。

109.5%の金利を求めてくる個人間融資は、悪質な個人間融資だと覚えておきましょう。

お金を貸したい人、借りたい人、どちらも怪しい書き込み例を紹介!

ネット掲示板での個人間融資は、文章のみで安全性を判断しなくてはいけません。

しかし、ただの文章では本当に貸してくれる人なのかどうか、わかりませんよね。

では、どういった書き込みが怪しいのか、貸したい人・借りたい人それぞれの怪しい書き込み例をご紹介します。

個人間融資を検討している方は特に必見ですよ。

お金を貸したい人の書き込み例

まずは、お金を貸したい人の怪しい書き込み例をご紹介します。

誘惑的な言葉を並べて誘うことが多いので、注意しましょう。

例1 営業として行っている

投稿者 佐々木
都道府県 東京都
融資可能額 40万円
融資条件 毎月返済が可能な方
収入がある方
メッセージ お金に困っている方は、ぜひ一報を。当方は個
人で営業しているため、相談次第で条件などの
調整は可能です。

営業として貸し付けを行っている場合、都道府県知事へ申請し貸金業者になる必要があります。

その場合、ネット掲示板などでの不特定多数の方に貸し付けをするという行為は違法になります。

例2 収入証明書・身分証明書提出で高額融資も可

投稿者 くまやん
都道府県 大阪府
融資可能額 5万円
融資条件 毎月返済が可能な方、収入がある方
メッセージ 最初は申し訳ありませんが少額融資です。収入証明書と身分証明書のコピーを提出してもらえれば、全国どこに在住であろうと高額融資も可能です!

身分証明書などの提出を求められることも多いです。

提出した身分証明書のコピーを求められた場合、悪用されるケースもあるので注意が必要です。

融資をしたいという方の多くは、融資可能金額や相手に求める条件などを提示しています。

身分証明書のコピーの提出を求めてくることもあり、中にはブラック可・即日融資可能などといった、甘い言葉を並べているケースも多いです。

お金を借りたい人の書き込み例

お金を借りたいという方の書き込み例を見てみましょう。

例1 生活費がない

投稿者 田中
都道府県 鹿児島県
融資希望額 10万円
条件 月払い
メッセージ バイト先が倒産し、生活費がなくて困っています。収入がないので、消費者金融も利用できません。どなたか助けてください。

個人間融資を希望する方の多くは、生活費や水道光熱費などが足りないので、少額融資を望む方がほとんどです。

例2 即日融資希望

投稿者 さるん
都道府県 北海道
融資希望額 20万円
条件 月払い2万円から利息をつけて
メッセージ 本日中にご融資いただける方お願いします。少しでも構いません。返済は来月から始めます。

返済方法を具体的に掲示している方もいます。

中には事業で利用したいといったケースもあり、貸し手の信用を得るために詳しく事情を掲載している方も多いです。

個人間融資の掲示板へ書き込む方の多くは、藁にもすがる思いで利用している方です。

掲示板の内容からも、すぐに融資してほしいと必死さが伝わってくる内容が多いのが特徴です。

個人間融資の掲示板は、必死な思いで掲示板へ掲載や応募をしている方がほとんどです。

しかし人の弱みに付け込むように、個人間融資を希望する人の掲示板を利用した手口は数多くあります。

では、実際に個人間融資を利用しようとして、詐欺にあったという手口をご紹介します。

どんな危険性があるの?実際にあった詐欺被害の手口を紹介!

個人間融資での詐欺は、次のような4つの詐欺手口があります。

  • 保証金などだまし取られる
  • 見返りにわいせつ写真や行為を要求される
  • 個人情報を流出される
  • 押し貸しをされる

それぞれについてお話しましょう。

保証金、手数料、などをだまし取られる

貸金業者とは違い、
「融資には手数料が発生します。」
「保証金を先に入金してくれたら、融資します」
などといった、先にお金を要求されるケースもあります。

しかし、言われた金額を指定口座へ振り込んだところ、音信不通になってしまい、お金も借りられず、先払いしたお金も戻ってこないといったケースが多いです。

わいせつな写真や行為を要求される

女性の融資希望者をターゲットにした詐欺として、お金を貸す代わりにわいせつ写真などを求められることがあります。

「○○をしてくれたら、お金を貸す」というのを条件に、わいせつ写真や行為を求めてくるケースが特徴です。

もちろん、希望した融資を受けることはできません。

相手の要求に応じたばかりに、ネット上に流出されたりアダルトサイトへ掲載されたりと、2重3重の被害が出る可能性もある危険な詐欺です。

個人情報を闇金へ流される

個人間融資は、初めて会う方にお金を貸すことになります。

貸主から信用するためにと、
「念のため、本人確認書類の掲示をお願いします。」
「免許証のコピーの提出をしてください」
などと言われてしまうと、借主としては従う方が多いのではないでしょうか。

しかし、本人確認書類を提出したのはいいものの、その後連絡が取れなくなり、お金も借りることができないというケースが非常に多くあります。

そして奪われてしまった個人情報を悪用し、中には闇金へ売って利益を得る詐欺もあり、気が付けば犯罪被害者になっていることも少なくありません。

口座番号を手に入れて押し貸しした後に法外な利息を要求する

個人間融資では、銀行口座を利用して融資を受けることがほとんどです。

そのため、融資を受けるとなると口座を貸主に教えなくてはいけません。

しかし、教えた口座を悪用される詐欺もあるので注意は必要です。

押し貸しのように、勝手にお金を振り込んだにも関わらず、利息を分も含めて返済するよう迫られます。

口座番号を教えただけで、簡単に巻き込まれてしまう可能性がある詐欺なので、警戒が必要です。

個人間融資の掲示板でトラブルに遭わないためにできること

対策

個人間融資は、ほかの融資を受けることができない方には救世主とも言える借り入れ方法です。

しかし、その分非常に高いリスクを伴う方法でもあります。

個人間融資を利用する上で、次の4つに気を付けましょう。

  • 警戒心をもって甘い言葉をうのみにしない
  • 怪しいと思ったら深入りしない
  • 誰かに相談する
  • 個人間融資の掲示板を利用しない

常に警戒心をもって個人間融資を受ける必要があります。

特に、個人間融資の掲示板は、闇金や詐欺の温床ともいわれているので、利用しないようにしましょう。

個人間融資の掲示板で被害にあった場合の対処法

もし犯罪被害に遭ってしまったり、闇金などトラブルに巻き込まれてしまった場合、すぐに弁護士など法律の専門家に相談しましょう。

相手が脅しととれるような行為をしてくる場合は、警察にも直ちに相談することをおすすめします。

個人間融資の掲示板以外で安全にお金を作る方法はある!

個人間融資の掲示板は、いくら気を付けていても悪意のある貸主なのかどうか、判断できないものです。

極力、個人間融資の掲示板を利用するのは避けましょう。

どうしても融資を受けたいといった方は、次の2つのような安全にお金を作る方法を試してみてはいかがでしょうか。

大手のカードローンや銀行でお金を借りる

大手カードローンなど、貸金業法に基づいてお金を融資している業者や、信頼のおける銀行などからお金を借りるというのが安全です。

法律にのっとって融資を受けることができますし、詐欺被害に遭うことや闇金に情報を流される心配もありません。

また、大手カードローンは即日融資が可能としているので、すぐにお金が必要だという方には、個人間融資よりも確実です。

また、安心の大手から即日で融資する方法を下のページで紹介しています。いますぐお金を作りたい方は必見!

今すぐお金が必要!即日キャッシングで安全かつ簡単にお金を作る方法!

もう一つの方法として家族からお金を借りる方法があります。詳しく見ていきましょう。

家族からお金を借りる

消費者金融や銀行から融資を受けるのが難しい場合など、家族にまず素直に相談してみましょう。

特に、当面の生活費など少額で個人間融資を利用したいと思っている方は、犯罪被害に遭うリスクを背負うよりも、家族に相談してお願いするほうが得策です。

下記のページで確実に家族から借りられる方法を詳しく説明しているので、知りたい方はチェックしてください。

家族から確実にお金を借りられる4つのポイントや注意点を解説します!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、個人間融資とはどういったものなのか、掲示板を利用することへの危険性について詳しくご紹介しました。

個人間融資の重要なポイントとしては、

  • ネット掲示板を利用しての個人間融資は避ける
  • 個人間融資の掲示板は、詐欺や闇金の温床
  • 常に疑い、甘い言葉の誘惑に負けない

「家族に相談しづらくて、個人間融資を検討している」
「ブラックなので個人間融資を受けたい」
といった方は、ぜひこの記事を参考にもう一度、個人間融資について考えましょう。

-危険なお金の作り方

Copyright© お金を作るガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.