即日でお金を作る方法や正しいお金の作り方を紹介

お金を作るガイド

物を売ってお金を作る

身近なものでお金になるものって何がある?高値にするポイントや注意点も含めて紹介

投稿日:

お金に困ったときなど、
「できれば借り入れをしたくない」
「身近なものを売ってお金を作りたい」
といった方も多いですよね。

そこで今回は、ものを売ってお金を作る方法に注目していきます。

どういったものが売れるのか、より高く売る方法など詳しくご紹介しますので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

工夫するだけで、お得にお金をつくることができますよ。

物を売ってお金を作るのは意外と簡単!

出費が多く金欠になってしまった場合など、つい消費者金融などからの借り入れを想像する方も多いでしょう。

しかしお金をつくる方法は、借り入れをするだけではありません。

家の中の不要なものを売るだけで、お金を作ることができます。

インターネットなどが普及し、Used商品専門店に行かなくとも個人売買が自宅でできるようになりました。

特にスマホのアプリをつかって簡単に取引ができる、フリマアプリなどが注目されています。

どんなものが高く売れるのか?大きく3つに分けて紹介!

では一体どんなものが高く売れるのでしょうか。

比較的高く売れるものとしては、次の3つがあります。

  • 装飾品
  • 趣味の道具
  • 家具・家電・生活用品

せっかく売るのであれば、できるだけ高く売りたいですよね。そこで、それぞれ高く売る方法をご紹介します。

装飾品でお金になる物や高値で売るポイント

高値が付きやすい商品は、次の5種類です。

  • ブランドバック
  • サイフ
  • 時計
  • アクセサリー
  • 衣服

ネックレスやブランド服などは、高値で売れると思っている方も多いですよね。

しかし同じ商品でも、高値がつくものとつかないものがあります。

では、どういった商品が高く売れるのか、高く売るポイントを解説しましょう。

ブランドバック

ブランドバッグ

ブランドバックといっても、比較的高値が付きやすいのが、バッグを主力として販売する、次のような3つのブランドでしょう。

  • ルイ・ヴィトン
  • シャネル
  • エルメス

この3つのブランドは人気があり値崩れづらく、安定した高値が付きやすいのが特徴です。

しかし、そのまま売っては思ったよりも値が付かないといったこともありえます。

より高く売るためには、以下の3つに注意しましょう。

  • 季節を考えて売る
  • 専門性が高い店舗へ販売する
  • できるだけ汚れなどを落としてから販売する

ブランドバッグとはいえ、季節に合わない商品であれば買手が少なく、特に個人間での売買であれば売れないこともあります。

専門性の高いお店は、ブランドバックの価値を熟知しているため、そのバックの価値を正確に査定してくれるでしょう。

ブランドバックに不得意なお店であれば、安く見積もられてしまうこともあります。

サイフ

サイフ

装飾品の中でも、サイフは人気のあるアイテムです。高級ブランドであれば10万円以上にもなることがあります。

ただ、高級ブランドでなくては売れないわけではありません。

人気のあるファッションブランドでも高く売れるのが、サイフのいいところです。

特に定番の形の長サイフや二つ折りサイフが人気あり、高値が付きやすい傾向があります。

そして高級ブランドにかかわらず、サイフが高く売れるポイントとしては、次の3つがあります。

  • 使用感が少ない
  • 汚れなどがなくきれい
  • 箱や保証書などがある

特にブランドサイフでは、箱や品質の保証書などが付いているのか、付いていないのかによって、値が大きく変わります。

できるだけ汚れを落とし、購入時の付属品もつけて売るようにしましょう。

時計

腕時計

時計は、新品で数百万円もするものから数千円で購入できるものまでさまざまですよね。

高く売れるブランドとしては次の6つなどがあります。

  • ロレックス
  • オメガ
  • フランク・ミュラー
  • カルティエ
  • タク・ホイヤー
  • パテック・フィリップ

超高級時計のロレックスなどは、値が落ちにくく高く売れますが、持っている方は少ないですよね。

手元にある時計をできるだけ高く売るコツとしては、以下の3つがあります。

  • 購入時の箱や保証書を持っていく
  • 替えベルトがあれば一緒に売る
  • できるだけきれいな状態にして売る

腕時計に汚れなどがある場合は、きれいにふき取ってから売るなど、できるだけ購入時に近づけて売ることが大切です。

もしベルトが金属ではない場合は、替えベルトもつけて売ると比較的高く売れる傾向があります。

アクセサリー

アクセサリー

アクセサリーや貴金属などの査定基準は、ブランドかどうかとう点が大きく影響します。

ブランドのアクセサリーは、中古市場の相場をもとに値段がつけられるので、流行に大きく影響されやすく、高値がつくのが特徴です。

しかしノンブランドの場合は、中古市場よりも金やプラチナの価格が大きく影響します。

金やプラチナの価格が高騰している場合、値が上がる傾向があります。

そして何よりも、アクセサリーは鑑定士によって値が左右されやすいという特徴があります。

そのため、1店舗で売ってしまうよりも複数店舗で査定してもらうほうが、より高い値で売ることが可能です。

できるだけ高く査定してもらうには、次の4つのポイントを抑えましょう。

  • 宝石などの鑑定書を付けて売る
  • できるだけ購入時の状態に近づける
  • ブランドアクセサリーは、人気のあるうちに売る
  • ノンブランドの場合は、金やプラチナの価格が高騰しているときに売る

衣服

衣服

衣服を高く売るためには、まず季節を考えましょう。

真夏だというのに冬服を売られても需要がなく、お店としても在庫を抱えるだけなので、高く買い取ってはくれません。

また個人売買でも、夏であれば夏服が欲しいという方がほとんどなので、売れ残ってしまうことが多いです。

衣服の場合、季節に合った服を売ることが、高く売るための最低条件になります。

このほかにも、高く売るためのポイントとしては次の3つがあるのでチェックしてみましょう。

  • たたんで袋に入れて売りにいく
  • 毛玉やシミなど取れるものはできるだけきれいにしておく
  • 人気のブランドなどは、店舗へ売るよりも個人売買のほうが高く売れる傾向がある

袋にぎゅうぎゅうと無造作に入れられた衣類は、それだけで使用感や汚れなどを感じ、査定が低くなってしまうことがあります。

また、シミなど洗って落としてから売るほうが、見栄えもよく高値が付きやすいです。

衣類は使用感をいかに軽減させるかが重要です。

装飾品を売る時のまとめ

装飾品を売るときには、次の4つのポイントがあります。

  • 中古の市場価格を知っておく
  • できるだけ、購入時の状態へ戻す
  • 購入時の付属品(保証書など)を付けて売る
  • 服のシミや色落ちなどに注意

装飾品は自分のひと手間でより高く売ることもできます。ポイントをきっちり抑えて売りましょう。

趣味の道具でお金になる物や高値で売るポイント

写真を撮るのが好き、フィギュアを集めているなど趣味がある人は、趣味に関した道具を売るのはどうでしょうか。

趣味の中でも特に高値で売れやすいのが、以下の5つです。

  • ゲーム
  • スポーツ・アウトドア
  • 楽器
  • カメラ
  • フィギュアやプラモデル

趣味の道具の中には限定品など希少価値の高いものも多く、時には元値よりも高く売れることもあります。

それぞれの高く売るコツについてご紹介します。

ゲーム

テレビゲーム

ゲーム機本体やカセット・ソフトを高く売りたい場合、次の4つのポイントに気を付けましょう。

  • 箱や説明書を付ける
  • 数店舗に査定してもらう
  • ゲーム機本体は、液晶や外装の傷などの有無
  • ソフトやカセットは、パッケージの状態をよく

もちろん、問題なく起動することが大前提です。

ゲームは査定にコンディションを重視しますので、できるだけきれいな状態で売るようにしましょう。

ゲームは、店舗によって大きく値が変わることがあります。

複数の店舗へ査定をお願いし、一番高値を付いた店舗で売るのがおすすめです。

スポーツ・アウトドア

スポーツ

近年、スポーツやアウトドアブームもあり、中古品でも高く売買される傾向があります。

特に、以下の4つはもともと高額なことが多く、中古品を買い求める方も多いです。

  • ゴルフ
  • 釣り具
  • 登山用品
  • キャンプ用品

ゴルフ用品や釣り具用品は、日ごろお手入れやモデルなどが大きく値に作用します。

新品同様であっても、モデルが古いと査定価格が低くなってしまうことがあるので、使わないのであれば、できるだけ早く売ることが大切です。

登山用品やキャンプ用品などは、売る前にいかに購入前に近づけるかが重要になります。

同じ型でも、きれいかどうかによって査定に大きく響くので注意しましょう。

スポーツ用品やアウトドア用品を高く売るコツとしては、次の3つがあります。

  • 汚れはできるだけ落としておく(ゴルフ用品は磨いて光沢を出す)
  • 不要になった時点で、できるだけすぐに売る
  • フリマやオークション、専門店に売る

アウトドア用品などは、そのブランドのランタンが欲しい、そのブランドのパターが欲しいなど、限定してほしがる方も多いです。

オークションや専門店であれば、どうしてもほしい方が値を付けるので、高値が付きやすい傾向にあります。

楽器

楽器

自宅で眠っている、ピアノやギターなどの楽器は、状態が良ければ高値がつくことがあります。

古いからといっても、売れることがあるのが楽器の特徴です。楽器の査定基準は、3つあります。

  • 傷や汚れがないか
  • 音がきちんと正しく鳴るか
  • 楽器の製造年月日

楽器の場合、アンティークやヴィンテージといった、古いものを好む方も多くいます。

そのため新しければいいというわけではなく、楽器の状態や製造年月日が値段に大きく左右されやすいのです。

そのため、次の3つのポイントに気を付けて売るようにしましょう。

  • きれいな状態で売る
  • 楽器の買い取り相場を把握してから売る
  • 楽器購入時の付属品を付ける

カメラ

カメラ

カメラは高く売りやすい商品のひとつです。

どんなに古いカメラでも、レンズが高く売れることもあります。

しかし、汚れていたりホコリが詰まったようなカメラでは、残念ながら高額査定は難しいでしょう。

カメラを高く売るコツとしては次の4つがあります。

  • カメラをきれいにしてから売る(レンズは磨く)
  • 付属品(カーバーやケースなど)はすべてつける
  • 修理履歴があればつける
  • 最新機種が出たときに売る

新型機種が出ると、旧型のカメラは見向きもされないイメージを持ちますが、カメラの場合は値段や機能を重視する傾向があります。

そのため、新型が出る時期に旧型のカメラを探す方が多いので、旧型でも高値が付きやすいのです。

フィギュアやプラモデル

フィギュアやプラモデル

フィギュアやプラモデルは、高値で売れやすい商品です。

特に限定品だったフィギュアや、たとえ塗装済みのプラモデルであっても、コレクターは絶対に存在します。

もし自宅にフィギュアやプラモデルが眠っている場合は、チャンスです。

しかし、ただ店舗へ行って売るよりも高く売るポイントが4つあるので、ぜひ実践してみてくださいね。

  • まとめて売る
  • プラモデルはできるだけ未組み立てで売る
  • 箱の状態がいい
  • 一度も箱から出しておらず、日焼けなどといった商品の劣化がない

フィギュアとプラモデルを高く売るコツは、できるだけきれいな状態であることが大切です。

趣味の道具を売る時のまとめ

趣味の道具を売る場合は、次の3つのポイントを大切にしましょう。

  • きれいに清掃をしておく
  • あくまで使えるものを売る(壊れているものなどは売らない)
  • 道具の使うシーズンを考慮して売る

趣味はこだわる方が多い分野です。

そのため商品に劣化や汚れが目立つといった場合、買手が付きにくいのでお店としても高値を付けることができません。

できるだけきれいな状態にしてから売るようにしましょう。

日用品や電化製品でお金になる物や高値で売るポイント

日用品や電化製品など、日常的に利用するものを売ることで、お金を作ることができます。

しかし、すべての商品が高値で売れるわけではありません。

高く売れやすい商品としては、次の4つがあります。

  • スマホ
  • 音楽プレイヤー
  • 電子辞書
  • 調理電化製品

それぞれの高く売るポイントについて詳しくご紹介します。

スマホ

スマホ

高額商品であるスマホを、中古で探すという方も増えました。そのため、機種変更をしたら古いスマホを売る方も多いです。

スマホを高く売るポイントとしては、次の3つがあります。

  • きれいにクリーニングしてから売る
  • 箱や説明書、イヤホンなど付属品を付ける
  • できるだけ早く売る

スマホは、先にお話しした楽器やカメラなどとは違い、新しければ新しいほど高値が付きます。

古くなったスマホはどうしても安い値がついてしまうので、できるだけ高値が付くポイントを実践しましょう。

音楽プレイヤー

音楽プレイヤー

MDやiPodなど持っている方はチャンスです。

MDといった古いタイプの音楽プレイヤーであっても、買い取りをしている業者が増えてきました。

しかし、すべてのプレイヤーを買い取ってもらえるわけではありません。

高い査定額が付きやすいのは、

  • SONY
  • ONKYO

などといった大手メーカー2社です。

高く買い取ってもらうためには、次の3つのポイントが重要です。

  • 正常に作動する
  • デジタルオーディオプレーヤーの場合、初期化されている
  • オーディオ専門店へ売る

音楽プレイヤーは専門店以外へ売る場合、年式などで区切られてしまい、古い年式というだけで買い取り不可という場合もあります。

正常に動き問題ない場合は、専門店で一度査定してもらいましょう。

電子辞書

電子辞書

学生の多くが利用している電子辞書ですが、高額査定では30,000円近くもの買い取り価格がつくことがあります。

高く売れやすいメーカーは、次の3社です。

  • SONY
  • SHARP
  • Canon

電子辞書は、古くなればなるほど査定額は下がっていきます。そのため、高額査定を狙うなら早めに売るほうがいいでしょう。

高額査定のポイントとしては、4つのポイントがあります。

  • 付属品をそろえて売る
  • 液晶などきれいな状態にする
  • 受験シーズン前に売る
  • 新学期に売る

特に付属品をそろえて売ることによって、数百円~数千円もの査定額に違いがでます。

できるだけ付属品はそろえて売るようにしましょう。

調理電化製品

電化製品

家電製品の中で高値が付きやすいのは、電子レンジやトースターなどの調理電化製品です。

しかし、調理に使う家電は使用感や汚れなどがつきやすく、査定額を上げるには5つのポイントを守る必要があります。

  • きれいな状態である
  • 有名メーカーである
  • 破損などがない
  • 取り扱い説明書など付属品がそろっている
  • 製造から5年以内の製品である

特に調理に使う電化製品は清潔さを重視されます。

付属品はもちろんですが、クリーンな状態にしてから売ると、高値が付きやすいので実践してみましょう。

家電や電化製品を売る時のまとめ

家電や電化製品をできるだけ高く売るためのコツとしては、次の3つがあります。

  • 汚れやホコリはできるだけきれいにする
  • 説明書など付属品をつける
  • 中古価格の相場を確認しておく

汚れた電化製品より、きれいな状態の電化製品のほうが5~20%も査定額が上がることがあります。

電化製品は、汚れを落としてから売るのがおすすめです。

物を売るときに気を付けたい3つの注意点

ここまで装飾品や電化製品など自宅にあるもので、できるだけ多くのお金を作りだすポイントについてお話してきました。

物を売るということは、意外と簡単だと思った方も多いでしょう。

しかし、物を売るときには気を付けてほしいポイントとして3つあります。

  • 偽物は売れない
  • 1度売ったものは返してもらえない
  • 商品の状態の詳細を必ず伝える

それぞれについて詳しく解説していきます。

偽物は売れない

ヴィトンやシャネルなど有名ブランド商品は、偽物やコピー商品が出回っていることもあり、買い取り店舗も本物かどうか必ず査定します。

もし偽物を本物として販売してしまった場合、他のお客からの信用を損なうことになるので、お店側としても避けたいところです。

そのため、コピー商品などが出回りやすい商品に関しては慎重に査定するのです。

偽物だと分かった場合は、「買い取りができない」と断られてしまい、売ることができません。

もし、買い取り後に偽物だと判明した場合は、お店側から返金を求められるので注意しましょう。

1度売ったものは返してもらえない

一度商品を売ってお金を受け取ってしまった場合、返してもらうことはできません。

それは自分の意志で商品を売り、了承として最後に自らサインをしているからです。

また、一度商品を引き渡すと、お店がどのように扱っているのかはわかりません。

買い取ってくれたお店で販売されるとは限らず、他店で販売されるケースも多いです。

また、すでに売却されてしまっている可能性もあり、トラブル防止の上でも一度売ったものは返品してもらうのは不可能だと思い、慎重に売りましょう。

商品の状態の詳細を必ず伝える

オークションやフリマアプリなどを利用して売るときには、商品の状態を細かく記載する必要があります。

インターネット上の取引は、写真を見て購入する方がほとんどです。

実際に商品をみて購入することは少ないので、受け取ってから「話と違う。返金してほしい」といったトラブルもよくあります。

気持ちよく取引をするためには、商品の状態を正確に伝えるということが大切です。

代表的な3サイトを利用して効率良く物を売る方法を紹介!

スマホが普及し、アプリなどを利用して個人売買が簡単にできるようになりました。

自宅で簡単に出品ができ、実店舗よりも高値で取引されることも多いので、人気があります。

そこで、代表的な次の3つのサイトを利用して、効率よく売る方法についてご紹介します。

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフーオークション

それぞれ詳しくご紹介します。

特徴や取引方法など異なるので、ぜひ参考にしてくださいね。

メルカリ

メルカリ

フリマアプリとしては圧倒的な人気を誇る「メルカリ」は、出品してからたった30分で売れてしまうほど、その売却力は圧倒的です。

メルカリの特徴や販売から発送までの流れについてご紹介します。

特徴

メルカリの特徴でありメリットは、次の4つがあります。

  • ユーザー数が多い
  • 商品が多い
  • 独自の発送方法がある(175円~)
  • 手数料がかかる(商品に対して10%)

ユーザーが多いということは、それだけ買手も多いということです。実店舗でも商品数が少ないと、それだけお客さんも減りますよね。

メルカリの場合商品数が多いため、それだけユーザーが集まってくるという、プラスの循環が生まれています。

また、個人売買では発送も自分で行わなくてはいけません。しかし、意外とネックなのが送料です。

北海道から沖縄まで全国の方を相手に販売するので、通常の送料だけでも数千円もかかるケースがあります。

しかしメルカリは、運送会社と独自に契約を結び、商品のサイズにもよりますが最低175円での発送が可能です。

宅急便クラスでは全国600~とサイズに合わせて定額料金なので、個人売買ではとっても助かりますね。

販売から発送までの流れ

気になるのは、販売から商品発送までの流れではないでしょうか。

メルカリの販売から発送まで、簡単にまとめると次のようになります。

  1. メルカリダウンロード・登録
  2. 出品画面で商品の写真撮影
  3. 商品の特徴などを載せて出品
  4. 購入される
  5. 商品を発送
  6. 商品が届くと購入者より評価を受ける
  7. 評価が届いたら、評価を返して取引終了
  8. 売り上げは、振り込み申請で指定口座に入金される

取引が終了すると10%の販売手数料が引かれた状態で入金されます。

そのため、手数料を考慮して販売価格を決めるようにしてくださいね。

―ワンポイントアドバイスー
メルカリは送料込みで出品したほうが、売れやすいです。

送料を確認するのはひと手間ですが、早く高く売りたいという方は送料込みで販売するようにしましょう。

ラクマ

ラクマ

楽天が運営するラクマは、メルカリに次ぐほど人気のあるフリマアプリです。

しくみはメルカリとほぼ同じですが、販売手数料がメルカリよりも安く注目を集めています。

フリマの特徴はどういったものがあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

特徴

ラクマの特徴としては次の3つがあります。

  • 販売手数料が3.5%
  • 売上金の振込が早い
  • 独自の発送方法がある(179円~)

やはり注目したいのが販売手数料ですね。

これから紹介するヤフーオークションやメルカリと比べても、販売手数料は圧倒的に低いです。

また、メルカリの売上金の入金が申請から約1週間程度かかるのに対し、ラクマの場合は次の表のようになります。

楽天銀行 その他の銀行
0:00~8:59 営業日当日 翌営業日
9:00~23:59 翌営業日 翌々営業日

お金に困って商品を売った場合、売り上げの入金が早いのはメリットが大きいのではないでしょうか。

販売から発送までの流れ

ラクマの販売から発送までの流れとしては、メルカリと類似している部分が多いです。

  1. ラクマのダウンロード・登録
  2. 出品画面で商品の撮影・特徴などを載せて出品
  3. 購入されたら商品を発送
  4. 購入者より評価を受ける
  5. 評価を返して取引終了
  6. 振り込み申請で指定口座に売り上げ入金

メルカリと同様に、独自の発送料金を設けているので、送料を安く抑えられます。

そして高い評価の実績を積めば積むほど、ほかのユーザーから信頼を得て商品が売れやすくなります。

なるべくきれいな状態で梱包、発送するようにしましょう。

―ワンポイントアドバイス―
ユーザーの中には、ラクマとメルカリの2つを併用している方も多いです。

そのため、メルカリよりも手数料が低いことを考慮し、ラクマは手数料分安く出品するなど工夫すると売れやすくなりますよ。

ヤフーオークション

ヤフオク

YAHOO!が運営するヤフーオークションは、ここまで説明したメルカリやフリマとは違い、購入したい方が購入したい金額を付けることができます。

中には、出品者の予想を超える高値が付くこともあるのが、醍醐味の一つです。

まずは特徴から解説していきましょう。

特徴

ヤフーオークション(ヤフオク)の特徴は次の6つがあります。

  • 基本競りによって販売価格が変わる
  • 出品利用料は無料だが落札されると、落札システム手数料がかかる(8.64%)
  • 補償制度が優れている
  • 商品を落札するまで価格がわからない
  • 送料込みで出品しなくても売れる
  • 購入者から直接口座に入金されることもある

送料込みが基本のメルカリやフリマに比べ、送料を込みで出品しなくても売れやすいのがヤフオクの特徴でもあります。

また、もし販売者からの商品が届かないといったトラブルなども補償してくれる「未着トラブルお見舞い制度」もあるので安心して取引をすることも可能です。

売上の入金方法として落札者から直接口座振り込みもしくは、売上が確定されると指定した口座に以下の表のように入金されます。

売上確定時間 入金日(土日祝日、年末年始は除く)
平日13:00まで 翌営業日
平日13:00以降 翌々営業日
休日 翌営業日

販売から発送までの流れ

ヤフオクでの販売から取引終了までの流れとしては、次のようになります。

  1. YAHOO!JAPAN IDの取得しYAHOO!プレミアムに入会
  2. 出品画面で商品の撮影・特徴などを載せて出品
  3. 落札確定
  4. 落札者との取引ナビで連絡(発送方法・料金などの確認)
  5. 落札者より入金
  6. 商品の発送
  7. 受け取り連絡で売上確定・取引終了

オークション出品には、YAHOO!プレミアム会員(462円/月)になる必要があります。
月額基本料が発生するので注意しましょう。

―ワンポイントアドバイスー
オークションであっても、最低落札価格を設定することが可能です。

この価格以下では販売したくないといった場合、最低落札価格を決めることで希望価格よりも高い価格でしか販売されません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自宅にあるものでお金をつくる方法やポイント、メルカリなどの利用方法など詳しく解説しました。

今回の重要なポイントとしては、次の4つがあります。

  • 売る商品をきれいに、購入時に近づけてから売る
  • 付属品などを付ける
  • 実店舗で売るなら、複数の店舗を回って査定をしてもらう
  • すぐにお金が必要なら実店舗で売る
  • 実店舗よりも、アプリやオークションを利用した方が高値が付きやすい

「できれば借金をしたくない」
「お金を作りたい」
といった方は、この記事を参考に自宅にある商品を売ってはいかがでしょうか。

思ったよりもお宝が眠っているかもしれませんよ。

-物を売ってお金を作る

Copyright© お金を作るガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.